お客様(ターゲット)

当教室は「コンピューターを触ってみたい小学生から高校生」を対象としています。
次の3つの約束を守ってくれる人なら、完全無料で参加することができます。
  ・作ることを楽しむ
  ・助け合う
  ・成長を心から喜ぶ

ここでできること

ラズベリーパイという小さなコンピュータと仲良くなってください。
はじめはゲームや作曲をして、キーボードマウスの操作に慣れてきたら
Scratchでゲームやアニメーションを作ったり、Minecraftでお城を建てたり、
GIMPで絵を描いたり、Pythonでの機械学習プログラミングまでできます。

コンピューターを使って、どんなことでもやってみてください。
「何かを作るため」ならYoutubeを見ても構いませんが、
「受け身」の視聴はNGです。

また、うまく使えるようになってきたら、
自分でラズパイのセットアップをしたり
電子工作の世界を覗いてみるのもお手伝いできます。

ここではやらないこと

  • Windows、Mac、スマホ、タブレットの操作
  • ワープロや表計算ソフトの使い方
  • WEBサイト作成やSNS活用

教室内では”ビジネス”との接点になりそうなことは
極力避けたいと考えています。
決してお金儲けを否定するわけではありませんが、
搾取されないためのスキルを手に入れるまでは
コンピューターだけと向き合ってもらいます。

卒業(?)

この教室を卒業する理由として期待することは次の2つです。
 1,やりたいことがあって、次の開催まで待てない。
 2,ラズパイの性能では物足りなくなってしまった。
そうなってくれたなら、この教室の目的である
「 子どもたちに インターネットとうまく付き合う方法と道具を伝えること」
が達成できたと考えられるからです。

そしたらきっとお父さんお母さんもパソコンを買うことに
前向きになってくれると思います。
自分用のラズパイもいいですけど、おすすめはMacです。
相談にものりますし、自分で選べるようになってくれたら
デデデをやった意味があるというものです。

知っておいてほしいこと

この教室に参加するのにお金はいりません。
なぜそんな事ができるのかというと、
デデデのオジサンがこの教室を開きたいといったときに
「それならコンピューターを買うお金、出してあげるよ」と
助けてくれた素敵な人達がいたからです。
みなさんがコンピューターと仲良くなって、
アイデアや工夫を実現できるようになれば、
きっと世界が少し良い方に動く、
そんな風に思っている人達がいます。
遠慮せずに、疑わずに、ここで成長を楽しんでくれることが、
その人達への恩返しになります。